信頼できる人に頼み込んで何とかしようと試みます。

友人や知り合いと急に食事やショッピングなどに行かなくてはならないという場面で、時々手持ちのお金がなく焦ることがあります。

日頃からお金の使い方を考え月の中でどのようにお金を使っていくかを計算して行動するようにしているのですが、どうしても行かなくてはいけない用事(先輩からの誘いや、日付がどうしてもそこしか会わないなど)となるとなんとかお金を工面して参加しなくてはという気持ちになります。

かといって無い袖は振れませんから、なんとかお金を用意しなくては美味しい食べ物を食べることもショッピングを楽しむことも出来ないわけです。付き合いで一緒に行くだけ、でも許されるのかもしれませんが、どうせならその場の空気を共有してより楽しみたいです。

そういった時は信頼できる相手(家族や親友)に少額でいいのでお金を貸してくれないかと頼み、次の収入があった際にきちんと返すようにしています。家族にバレないように金融会社からお金を借りることはしません。

お金を借りる相手を選ぶ際は、きちんと信頼関係のある相手でないと後々のトラブルに繋がりかねないため、お互いに信頼している相手を選ぶように気を付けています。